天然バナジウムを含んだ
おいしいミネラルウォーターをどうぞ


 何十年もの昔に富士山に降った雨や雪が、大自然にはぐくまれて、場内に湧き出したミネラルウォーター。 1リットル中にミネラルを33ミリグラム含む本格的ミネラルウォーターです。 さらに最近の調査によりこの水に天然バナジウムが含有(45ppm)されていることが判明。 このバナジウムを微量に含む水は体に大変良いとテレビ・雑誌で話題となってきました。
 この水をキャンプ場内で自由にご利用下さい。 コーヒーやお茶、ウイスキーの水割等、楽しみがいっぱい。 おみやげにはこれが一番。 健康にはこの水が一番ですよ。


病気は水で治せ!!

テルマリズムセンターを目指して

 テルマリズムセンターとはフランスで行われている水治療センターのことで、現在140ヶ所以上がフランスにあります。
 水で病気の治療をする事はフランスでは以前から行われており、社会保険の適用もあり、医学的に認められてます。 特に有名なテルマリズムセンターは「エビアン」や「コントレックス」で、各源泉の湧く地では、ミネラル泉を飲用や浴用に使用して病気治療を行っており、 ミネラルウォーターにはその効能も表示されております。(例:エビアンは消化器系疾患、リューマチ、腎臓、泌尿器の治療に効果有り) これはフランス政府が医学的、臨床的に調査し、認定しています。
 その事実は2002年にフランス、エビアンで開催された世界サミットで報告されたにもかかわらず、何と日本には何一つ報道されておりません。 こんなに重要な事が。 フランスでは病気になると病院には行かず、テルマリズムセンターに行くのが常識です。
 ここで行われるのは主に水シャワーを浴びながらのマッサージです。 もちろんマッサージ師は医師として認められています。
 これは私の言うクラスター水が人体細胞の遺伝子に及ぼす効果を利用したものです。 塩素の情報を持った水で遺伝子異常を起こした細胞は、クラスター水(無情報の)で元にもどさないと病気は治りません。 そのままほおっておくと、成人病や感染症になってしまいます。 特に水道水を浄水器に通した水は塩素情報を持ったクラスター水として大変危険です。 生水では飲まない方がいいでしょう。 市販のミネラルウォーターならだいたい安全と思いますが、天然の生水が一番でしょう。 西富士オートキャンプ場では場内の湧水(信玄の隠し湯)を利用して、西富士湯ランドと協力のもと、ミニテルマリズムセンターを目指してまいります。 まずは安全な水医療をご体験下さい。


西富士名水   −富士山の生んだ奇跡の水−

 最近テレビで世界の奇跡の水の話題が取り上げられております。 「水で病気が治った」「水で血液がサラサラになった」等。 たしかに水には不思議な力がある様です。 テレビの実験でも奇跡の水と言われる物には通常の水道水と違い、科学的には分からない違いがあるようです。



 ところが、西富士の湧水は正にこの奇跡の水と同じ名水なのです。 この湧水は今から40年程前に当地の地主の佐野氏が川の近くを山の点検のため歩いていた時、たまたま発見しました。 そこを掘ったところ水が大量に湧き出し、今では日量400トンにもなります。 それを聞いた村の人達がその付近を何カ所も掘りましたが、最初の場所以外どこも全く水は出てこなかったのです。 水温を測ると12℃、川の水は16℃(ここの川は水温が低い)。 たしかに川の水とは別の物であることが分かったのです。 この異常に低い温度は地下深い所から大きな圧力がかかって湧き出しているためと思われます。 他の湧水とは明らかに水温が違うのです。

 科学的に分析してみると、ミオラル分32.7mg/l、PH7.6と理想的な弱アルカリ性ミネラルウォーターであることが判明しました。 このPH7.6とは人間の血液と同じ値です。 このせいか水を飲むと吸収が早くすぐ尿となり身体の新陳代謝が高まります。 頭がスッキリし体が軽く感じる様になります。更に今話題の物質バナジウムまでが含まれていることが判明しました。 この様な名水は他には無いものと確信します。

 今から28年前私がキャンプ場用地を探すため当地の地主の家を訪れた時、 地主がこの水を水源から600mものパイプで自宅まで引き池を作って楽しんでおりました。 その池の中には体長1mを超すマスがうようよしていたのです。 地主の佐野氏(83才)はご夫婦とも元気で「この水のおかげで病気一つしたことがないよ」と 軽トラで山路を走りまわる健康ぶりでした。 この光景を目にした私は当地でのキャンプ場作りを決断したのです。 この水を沢山の人に知って欲しい−との願いからオートキャンプ場を開設いたしました。

 その後水の不思議な力を試すためいろいろと実験をしてみました。 私の子供が付近の公園の金魚つかみ取り大会で取ってきた金魚が小さなビニール袋でひっくり返ってプカプカしていたのを この水を入れた水槽に移したとたん元気になり、その後2年間何のエサも与えず放ったらかしていたところ 何と元気にスクスクと育ち大きくなっていたのです。 冬は厚さ10cmの氷づけになっても春になって氷が解けるとまた元気になるのです。 (この金魚はその後川に放流しました。)

 また生花の実験ではもうしおれてしまった生花をこの水の花瓶に入れたところ20分ほどでもとのシャキッとした生花となってきます。 花の日持ちが全く違います。 皆様もキャンプに来たらせひ実験してみて下さい。

 ご利用のお客様からも「アトピーが治った」等のお礼のお言葉もいただいております。

 西富士オートキャンプ場ではこの奇跡の水を露天風呂やシャワー、飲用として使用しております。 持ち帰りも自由です。 水タンク(16L)も販売しております。 私は日本一の水と自負しております。 源泉は場内にあります。 ただし、ご利用者以外の方の給水はご遠慮願います。

 最近、新聞や雑誌等の広告で、当地付近の地下水を「天然バナジウム水」として大変高価な商品として販売しております。 しかし、私共はご利用者には「無料」にていくらでも提供いたしております。

水質検査成績書



水源地、実際の湧水場所はこの奥でコンクリートで囲まれていて見えない